>

多額なのは学費だけではない

意外と安い新幹線通学

高校卒業後、大学もしくは専門学校入学と同時に学校付近に部屋を借りて一人暮らしデビューをする人も多いです。
しかしそれでは仕送りでもなければ学校にかかる以外のお金を自身で負担することになります。

少しでも出費を抑えたいという方は距離にもよりますが遠方であれば実家から新幹線通学という選択肢もあります。
余程無理がなければ家賃や光熱費などを合計した金額と1か月あたりの交通費を計算、比較してみるのも良いでしょう。
新幹線にも定期券はありますから多少の割引は利きます。
もしかすると一人暮らしより新幹線通学の方が安く済む場合もありますから時間はそれなりに掛かってしまいますが家から遠方だからといって貴方が行きたがっている学校への入学を諦める必要はないのです。

生活費も考慮しなければなりません

一人暮らしの場合、先にも述べた通り仕送りでもなければ全て自分でなんとかしなければなりません。
資格取得などを含めた学費、サークル活動費、これらに加えて実家では発生しなかった家賃、光熱費など合計すると結構とんでもない数字になり得ます。
また長期休みに帰省する際はこの交通費も都度発生しますから貯蓄があれば別ですがアルバイトでもしなければなかなか難しいところです。
参考までに年間生活費の平均を取ると自宅から通う学生とそうでない学生とでは2倍以上の開きが出ます。

地方によっても開きがあるようですが結局のところは貴方次第。
ですがお金をかけずに済ませるのであればやはり実家から通うという方法が一番ベストなようです。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る